完熟アロエジュースの飲み方|飲む量や時間として最適なのは?

みなさんは完熟アロエジュースを飲んでいますか?

飲んでいる方は、これまでの日常生活においてモヤモヤを抱えたものが、スッキリと払拭されたのではないかと思います。

 

1日に飲む時間や量は人それぞれだと思います。

完熟アロエジュースは医薬品ではありませんから、飲む時間によって効果が変わったり、1日あたり〇mlという明確な指標を示すことはできません。

 

そこで今回は、完熟アロエジュースを飲んで4カ月の私が思う「完熟アロエジュースの飲み方:量や時間」についてご紹介したいと思います。

※ここでは私が愛飲している完熟アロエジュース「完熟アロエまるごと純しぼり」を例にご紹介しますね。

 

完熟アロエジュースを飲む量

飲み過ぎには注意

完熟アロエジュースの何が凄いかという話ですが、一般的に売られているアロエジュースやアロエヨーグルトには含まれていない「アロイン」が摂れるという部分です。

アロインは薬機法にて「効果がすごいから食品や化粧品には使用しないでくださいね」と言われているほどの成分となってます。

現に「アロエ便秘薬」などの名称の医薬品には、このアロインが使用されているはずなので、気になる人は成分表を見てみるのもいいでしょう。

 

このように医薬品に使用されているほどの成分ですから、過剰摂取は控えなくてはなりません。

どんなに身体に良いものであっても摂り過ぎは良くないように、特にアロインなどの成分に対しては、注意を払う必要があります。

 

公式サイトの見解は10ml~20ml

公式サイトがおすすめしている1日あたりに飲む量は10ml~20mlです。

特にスッキリしたい場合に30mlと案内されています。

 

完熟アロエまるごと純しぼりは純度100%のキダチアロエエキスで、防腐剤なども一切加えられていません。

そのため、開封後は速やかに飲みきるのが好ましいのですが、1本あたりの500mlを1ヶ月で飲みきるとなると、1日平均は16.66ml(30日と仮定)になります。

大体、おちょこ1杯分くらいのイメージですね。

 

あくまで私の体感としては、30mlも飲む必要がないんじゃないかという考えです。

私の場合は1日平均15ml程度で満足できているので、1本をじっくりゆっくり1ヶ月かけて消費するというペースで愛飲しています。

 

飲む時間帯

飲む時間帯については、公式サイトでも言及されていません(医薬品ではないこともあり、飲むのに「〇〇時に△△ml飲むように」とは明言できないからかな?)。

ですので、それぞれが自分にとってのベストを探すのがおすすめなのですが、私の考えでは「夜、寝る前」が1番飲みやすいんじゃないかと思っています。

 

アロエの成分は、アンチエイジングなどを目的とした化粧品などにも数多く用いられている成分です。

顔パックなどは深夜のゴールデンタイムでいかに体内に浸透させるかなどを考えることが多いじゃないですか?

そういう意味でも「寝る前に飲んでおくのが1番いいんじゃないかな?」という安易な考えではあるんですが、私は今のところ大満足しています。

毎朝スッキリ快調ですし、これまでのモヤモヤが払拭されたような気がしますよ。

 

最後に

飲む時間は特にこだわらず、ただし飲む量だけは過剰摂取に注意しましょうという感じです。

スッキリとした苦みが強めのアロエエキスで、一気にグイッといけるので、朝に飲むという人も多いんじゃないかと思います。

完熟アロエまるごと純しぼりは「2週間でカラダチェンジ♪」という大々的なキャッチコピーを抱えている製品なので、スッキリしたいという方はぜひチェックしてみてください。

 

【最安値で購入できる公式サイト】

14日間でカラダチェンジ!完熟アロエまるごと純しぼり